ぷーすけの後を引き継いだ二代目リポーター犬、ぷー乃がお伝えするお出かけ日記!楽しくワンコと出かけましょう!!
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10




小田原城
2006年12月01日 (金) | 編集 |
こんにちは!

今日は小田原にあるお城、小田原城に行って来たのでそこからのリポートなんだゾ!!

小田原城って言うのはね・・・「、応永24年(1417年)に大森頼春が小田原入部し、小田原城を築城したといわれています。永禄4年(1561年)長尾影虎(上杉謙信)が小田原城に来攻。このころまでに本丸が現在地に移り、二の丸の外郭ができました。永禄12年(1569年)今度は、武田信玄が小田原に攻め込みました。」(小田原の情報web覗いて小田原より抜粋なんだゾ!!)

という歴史を持ったお城なんだよ!小田原城は天守閣の下にミニ動物園もあってそこにはなんと象までいるんだよ!象のウメコっていうんだって!

そんな訳で小田原城は小田原では有名な観光スポットの一つなんだゾ!!

でも、ワンコは天守閣には入れないから注意するんだゾ!象には会えるけどね!!!

それでは早速小田原城へれっつ!ごーー!!なんだゾ!!
小田原城
ここは小田原城を囲むお堀なんだけど鯉が沢山いたゾ!・・・・鯉に餌をあげて気鬱を晴らしたい所だけど餌は売ってなかったゾ!残念なり・・・・

橋を渡っていよいよ小田原城の中ほどへ・・・・・・
小田原城
この橋の下もお堀なのね・・・

中に入るとそこには大きな門が・・・・
小田原城
この門・・・銅門と書いてあかがねもんと読むらしい。

これが説明書きなんだゾ!!
小田原城
かなり、大きな門だゾ!閉じ込められたら出られんな・・・・危険なり!!

そして銅門を抜けて更に進むと、またまた門が・・・・ちょっと説明書きをば・・・ふむふむ・・・
小田原城
こちらは常盤木門だって・・・・こちらもデカイね!!

ときわぎもんと言うんだって!!
小田原城
さっきの銅門のほうがなんか立派な気がするゾ!!

この門を抜けてしばらく行くと小田原城天守閣下の広場に出るんだよ!この広場にお茶屋さんがあって、ここに象さんもいるんだゾ!前はライオンもいたんだけどいつの間にかいなくなってた・・・・亡くなっちゃったのかな??
小田原城
あの先に見える金網はお猿さんがいるんだゾ!怖いので近寄らんけどネ・・・・

そしてこちらが小田原城に住んでる象のウメコさん・・・でかいゾ!!
小田原城
もう少し近くで見れるんだけど怖いのでこの距離でパチッとな!!!

そしてこんな魅力的な物があったので僕も一枚!・・・修学旅行みたいだゾ!
小田原城
ちょっと緊張気味のぷー氏!

この広場からの天守閣を見上げる僕!!おー!でっかいねー!!!
小田原城
僕も入れたらいいのにねぇ・・・・・

記念にもう一枚!タイトル、小田原城天守閣とぷー!!・・・いつもながらそのまんまのタイトルだゾ!
小田原城
うーん・・・なかなか良い写真!!ざ!自画自賛!!

その時、僕はかすかな視線を感じたんだゾ!・・・・・うーん、誰だ?
向こうの金網の中から殺気を感じるんだゾ!!危険が迫っているのか???ちょっと行って見るんだゾ!パパ、ママ!!!

そして殺気の正体を突き止めたんだゾ!!正体はこの方・・・・・・
小田原城
ちょっと写真が分かりずらいゾ!ママ!!

正体は「アナグマ」!!なんだゾ!!ダックスフンドという犬種は本来アナグマ狩りに活躍していた犬種なのでもしかしたらこのアナグマが僕を先祖の仇とか思ってるのかも・・・・・・・・言いがかりだゾ!怖いゾ!!それ・・・・・

パパ、ママ僕がアナグマに襲われる前に帰るんだゾ!!ここは危険なんだゾ!!戦略的撤退ともいうんだゾ!!

ママ!!!山茶花なんかのんびり見てないで行くんだゾ!!!
小田原城


パパも甘酒なんぞちびちび飲んでないでとっとと撤退するんだゾ!!!

早くーーーー襲われるゾ!!!!!それでは今日はこの辺でね!!小田原城から撤退中のぷーでした!!!またねーー!!






懲りずにこちらにエントリー中!!応援よろしく!!



「ぷーままのインスタグラム」好評更新中!・・・・こちらの方が更新が早いゾ!ネタがかぶるゾ!!

たまーに、ツイッターでもつぶやきます!・・・「ぷーすけのつぶやき!!」不定期つぶやき中ナリ!

ぷーすけが神奈川の景勝50選を紹介するゾ!「リポーター犬ぷーの神奈川の景勝50選のご紹介!」もよろしく!

ランキングに参加してます!ぽちっと一押ししてくだされ・・・
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村

みんなでぽちっとしてくれると感謝なのね!!

SEO対策:ペット SEO対策:ダックスフンド SEO対策: SEO対策:いぬ
コメント
この記事へのコメント
去年の暮れに海外からの友人を小田原城まで観光に連れて行った時にそこで出会った象のウメ子さんのを話をさせていただきたいと思います。
小田原城公園には小田原市管理下の小さな動物園があります。その敷地内には小さなお堀がありそのお堀内にコンクリートで敷かれた更に狭いスペースにたった1頭のメスの象が飼育されて居ました。こんな寒空の狭いコンクリート上に飼育されて可愛そうな!と悲しくいたたまれない気持ちになってしまいました。私は友人が観光をしている間の1時間程ずっとこの象を観察していました。
象は寒さの中で日向ぼっこをしている様子で動かずじっと立ったままでした。長い鼻先を寒さから守るように下顎の間に入れて静かにたたずんで居ました。その小さな目はどこか寂しくそして魂のぬけた瞳のような表情が痛々しく哀れな印象を受けました。象を見に来ている人はそこに多数いて皆口々に可愛そうねといった同情の声を発していました。就寝用の小屋は想像を絶する小さく低い建物でこちらからも中が良く見えました。暖房設備はないように見えました。夜朝はかなり冷え込むこの時期に年老いた南国の動物には暖房設備は必要であると感じました。 ひと目みてここは大きな象を飼育できる適切な環境ではない事を感じました。
もっとこの象のことを知りたいと思い公園内にある売店で話を聞くことができました。店員の方はこの象が死んだら将来的に動物園は取り壊されるのだと話しました。そうなると当然市でも動物園の環境改善を今から行うだけの予算は組み込まないだろうと考えました。ではこの象はここで死ぬ運命?

この動物園を良く知る人に偶然出会い話を聞くことができました。5年程前にイギリスから来た動物愛護協会のグループが世界各地の動物園を視察しにこの動物園にも来たそうです。そのときの彼らの観察結果によるとここの動物の環境は最低なものであると発言したそうです。この声が小田原市に報告されたかどうかはわかりませんが大きな改善なく今に至っているようです。
終戦まもなくの昭和25年、当時のタイの首相より日本の子供たちに夢と希望をと3匹の象が寄贈されたそうです。残りの2匹の内の1匹は兵庫県須磨区動物園で生存しているそうです。日本に来て57年後の今も元気にひっそりと生きている姿はうれしいことですが一人ぼっちでしかも当時のままの乏しい環境下では本当に幸せであったのかは疑問です。自分の立場に置き換えて考えるとここでは長く生きたいとは思いません。少なくとも多少の自由なスペースと草木が生い茂る土の上での生活を望みます。彼女の置かれた環境はただの牢獄であり今ではすっかり見放された見世物的存在でしかないようにも思えるのです。 もう十分働いたのだから引退してこの地を離れ余生を穏やかに過ごさせてあげるべきだと痛感いたしました。彼女を見に来た人々の声が私に聞こえました。彼らも私の考えと一緒であると知りました。
10年程前にここを管理する小田原市の職員が事故で象の下敷きになり亡くなった事件のことを聞きました。この飼育係りの方は象に対して背中をむけて餌の準備をしていて象に後ろから押され亡くなったと聞きました。動物に対して背中を向けるのは危険であると動物の習性を良く知る人ならわかるはずです。象はとても利口な動物であり、故意に人を傷付ける事等めったしないはずです。この方は動物を扱った経験が少なかったのではないかと思われます。象が背後から餌を取ろうと乗りかかってしまい事故が起こってしまったのではないかと彼は説明しました。 高等動物の象は人間同様の高いIQや感性を持つ世界最大の生き物です。ですからこのような環境下での飼育は決して好ましくないと断言できます。彼の話ではここに派遣されて来る飼育員の中には動物に関して知識が十分でない方が来ているときも多々あるのだ問いいました。そして私が居たその日も誰一人檻の周りを巡回しているような飼育員も見かけませんでした。彼らは敷地内の小さな事務所の中に居る事が多いようです。果して彼らが本当に責任を持ち日々適度の動物の観察や環境点検等を行って動物に携わっているのかは大抵疑問なところです。
以上お話をして下さった方は以前小田原市役所に出向き意見を出したそうです。そして彼の話では、以前小田原城のお堀のため池があったころ3羽の白鳥がいたそうです。動物園はこの白鳥たちを捕獲しここの檻に入れたそうです。その檻には水の設置もなく白鳥は見る見るうちに真白だった羽がグレーにかわり3ヵ月後には全部死んでしまったようです。それからしばらくしてからの事次に彼が見たのは美しい雄の鴛が以前狸が居た檻に入れられていたそうです。その狸が死んだあとすぐにその鴛が入れられて、これもやはり水の設置がされていない檻でした。彼は白鳥の死を可愛そうに思いこの現状を小田原市役所に報告したそうです。深い悲しみがこみ上げてきました。
最後に彼が千葉県市原市(その他勝浦にも)に年老いた象を引き取りその余生を世話する象の園(ヴォランテア団体)があると話してくれました。それ以来毎日祈る思いでこのことを一報したく考えておりました。この象の最後の余生をそんな環境で過ごさせてあげたいと。その他小田原城動物園には孔雀、猿、鳥類など多数の動物たちが飼育されていますが素人の我々が見 てもここにおかれた動物たちの環境が決して十分であるとは思えません。特にこの象に関しては断言出来ます。
私に今できる事はこの現状を市の関係者にお伝えすると同時にこの象をどう救っていけるのか関係者等の御意見もをお聞きしたくお便りいたしました。ぜひともこの象さんを楽園に移していただけるような方向で楽園側と交えて検討していただけたらと心より希望しています。千葉県勝浦市・市原市にはすばらしい象の楽園があります。http://www.c-bokuso.co.jp/special/zoo/kep_01/
生き物は我々同様魂を持ち、かつ心を豊かにしてくれる大切な家族です。
象のウメコを退職させ楽園に移してもらえる用、皆さんひとりひとの声を小田原市観光課までメールしてください。
小田原市宛:0465-33-1263 odawara@city.odawara.kanagawa.jp
2007/01/18(木) 16:01:18 | URL | 香代子 #u2lyCPR2[ 編集]
お城めぐりですか・・・いいですねぇ♪

アナグマってはじめてみました!!
運命のいたずらですねぇ~!!
決闘するのかと思ってドキドキしちゃいました(笑)

いつもたのしいレポートで面白いですねぇ(≧∇≦)

2006/12/05(火) 12:40:08 | URL | pinana #-[ 編集]
小田原城アナグマの巻
ぷーちゃん♪大きなおうちだじょ~♪
ぷー「まりんちゃん あれは小田原城っていうんだゾ!」

象さんとアナグマさんもいたの?
ぷー「アナグマはボクのご先祖様の敵なんだゾ!」

え~?v-10ぷーちゃんも戦うんだじょ?♪わくわく
トレーニングだじょ!それ、パンチ!パンチ!キーック!
ぷー「パンチ!パンチ!キーック!」

ぷーちゃん、海を見ながらランニングだじょ~!ピッ!ピッ!
ぷー「なんで~ボクが~~~ぁぁあ・・・」
(こうして ぷーちゃんのトレーナーに居座ったまりんであった・・・)

2006/12/04(月) 10:13:08 | URL | まりんママ #wYPxgYvM[ 編集]
小田原城、の横のぷーちゃん、天下とったり!!
お城ってワンコも一緒にはいれるんですね♪
いいこと聞きました
2006/12/03(日) 19:02:24 | URL | ちほママ #-[ 編集]
こんにちは~
小田原城、私も春に行って来ました!!
でも、あの修学旅行のような看板は
なかったような・・・。
いいな~ぷーちゃん。
で、今回は何を食べてきたんですか???
2006/12/03(日) 14:25:26 | URL | メロン #-[ 編集]
修学旅行みたいなぷーちゃん、ちゃんとカメラ目線していて偉いね~!!
でも、お城とミニ動物園って何だか不思議な組み合わせ~!?
象さんのウメコちゃんはぷーちゃんには
ちょっと大きかったかな~(^o^)
2006/12/02(土) 22:58:58 | URL | みかち☆ #-[ 編集]
小田原城址ってすごく広いんだよね!! ぷーちゃん歴史にも強いワンだぁ-  
でもアナグマに襲われなくて良かったわっ ダックスVSアナグマだからね(笑)
2006/12/02(土) 22:16:53 | URL | まんすけ #-[ 編集]
あまざけ、飲みたい。
小田原城には象さんやアナグマさんがいるんだ。
知らなかったじょ。
前にちょっと行ってみたいな~って思った事あるんだけど、遠いな~と断念。
まぁの運転技術のせいで行けない所がいっぱいなのだ・・・。
ダックスフンドって本来アナグマ狩りに活躍していた犬種なの?
知らなかった~~☆
今回は何だか勉強になるレポだったね。
ぷーちゃん、お疲れ様♪
2006/12/02(土) 16:53:09 | URL | まぁ #-[ 編集]
おお~!
ぷーちゃんのおかげで、歴史にちょっと詳しくなったかも!
勉強になりましたぁ<(_ _*)>
おおっ!ぷーちゃんのライバル出現ですね!!
野生の血は騒がなかったかな?(笑)
2006/12/02(土) 16:14:20 | URL | サチコ #2DdjN05.[ 編集]
うめこ~~~v-238
今度はぜひ井の頭公園のはなちゃんを見に来て!
2006/12/02(土) 13:38:26 | URL | がばちょ #-[ 編集]
アハハッ(≧∀≦)
パパさんもママさんも
ぷーちゃんの逃げ足の速さに完敗ですね。
甘酒おいしそうだ^^もっとゆっくり飲みたいよねっ!

小田原城をバックのぷーちゃんの写真きまってますよ☆
いい写真が撮れましたね~♪
2006/12/02(土) 11:07:14 | URL | みるくママ #-[ 編集]
おはようございます。天守閣とぷーちゃん、いい写真です!
ウメコに水をかけられませんでしたか?(笑)
ここに行ったときは広場では松ぼっくりでよく遊びます。
2006/12/02(土) 06:34:25 | URL | ひめっち #SFo5/nok[ 編集]
こんばんは~
小田原城ですか~
子供の頃に行った記憶がありますわ~

アナグマとの遭遇、そりゃちょっと可笑しな話で笑えますね♪
アナグマ犬ですもんね~(^^♪
ぷーすけ君は要らんトコで目を付けられてしもたんですな(笑
2006/12/01(金) 23:20:40 | URL | Hengの愛人 #nZwJZKqw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
道化芸

サルでもわかるFX